特別展「キトラ古墳壁画」東京国立博物館 想定外の「入場規制中です」

2014 05 02

先日、仕事の合間に「キトラ古墳壁画」展へ行こうと東京上野の東京国立博物館(トーハク)へ行きました。平日だし前売り券もあるので、余裕な気分でトーハクに到着。が、トーハクの正門の前に上の立て札がありました。え?つまり待ち時間合計80分?正門の入口前から同展覧会の会場がある本館を見ると正面玄関の向かって建物外左側に長蛇の列。もちろん全員じっと立っていらっしゃる。まあ確かに「キトラ古墳壁画」ですが、この状況は想定外でした。

この立て札を見ながら、空前の大混雑だった(同じくトーハクで開催された)「国宝 阿修羅展」(2009年3月31日~ 2009年6月7日)を思い出しました。あの時に学んだ事は、閉館一時間前の入場が狙い目だったはず。これで再チャレンジですな。

連休にキトラを観に行こうと計画されている皆様、お気を付けてくださいませ。

では、今日はこの辺で。

特別展「キトラ古墳壁画」
会  期:2014年4月22日(火) ~ 2014年5月18日(日)
会  場:東京国立博物館 本館特別5室(上野公園)
開館時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜日は20:00まで、土・日・祝休日は18:00まで開館)
休館日 月曜日、5月7日(水)
(ただし、5月5日(月・祝)は開館)