フィレンツェ、1日目、ドゥオーモの内陣とクーポラ

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1abd

ドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)の内陣の近くに来ました。内陣は、教会では、主祭壇がある場所を意味します。つまり教会の中心部分になります。画面下中央に十字架のあたりに祭壇が見えます。そのあたりが内陣になります。画面上には、天井画が見えます。これがクーポラの内部となります。この天井画を描いたのは、ジョルジョ・ヴァザーリ。西洋美術史では重要な人物です。