パリ、帰国後、「最終日」

IMG 1104

さて、パリの最終日、映画「ダヴィンチコード」で登場したというサン・シュルピス教会付近を歩いていて、一番驚いた場所です。Marks&Spencerが、パリにあるのか!通称M&Sですが、英国人であれば、知らない人はいない、いわゆる「スーパー」ですね。多くの英国人が絶対的に信頼している衣食住の「ブランド」でもあります。特に食に関しては、毎日お世話になっている英国人も多数(私は、どちらかといえばWaitroseの方が好きでした)。東京にもあるRose Bakerlyにしても、パリで英国系(オーナーやスタッフが英国人など)のレストランやカフェが善戦してました。今回のお気に入りのカフェやレストランの中でも英国系が2店ありました。また行きたいな。