春分の日

お彼岸の中日が「春分の日」です。そもそも春分とは、太陽の黄経が0°になる時を指します。だいたい毎年3月20日か21日ですが、今年は20日ですね。お彼岸は、中日を挟んで7日間なので、年によって日程が前後します。また、占星術では、春分は、十二星座の牡羊座がスタートする時でもあります。そして、キリスト教の復活祭の日は、春分後の最初の満月後の日曜日と決まっています。ちなみに今年の復活祭は、4月16日です。最近、いろいろありますけれども、「春分の日」が国民の祝日という日本は、捨てたものではない気もします。