フィレンツェ、3日目、パルジェロ国立美術館、ある英雄の足元

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1d19

パルジェロ国立美術館の展示室に入りました。見渡しても、見学者は私だけ。しーんとした室内に、見たかった彫刻の数々が展示されています。本当に「早起きは三文の徳」と言ったものです。お目当ての一つの彫刻の前に立ちました。若い青年の足元には、ある巨人の頭があります。サンダルを履いた足の間に兜らしきものをつけて髭を生やした顔が横たわっているのがわかりますでしょうか。このサンダルを履いている若き青年は旧約聖書の中の英雄です。さて、誰でしょう。