フィレンツェ、3日目、パルジェロ国立美術館、ドナテッロ作、《ダヴィデ》

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1d15

ドナテッロ作、《ダヴィデ》(1440年)です。ダヴィデは、古代イスラエル王国の王であり、旧約聖書の中の英雄です。巨人ゴリアデを石一つで倒したというエピソードが有名です。昨日のサンダルを履いていたのがダヴィデ。その足元の巨人がゴリアデです。ダヴィデは、フィレンツェ共和国の象徴的存在でもありました(ヴェッキオ宮殿の前にはミケランジェロの《ダヴィデ像》が立っています)。ドナテッロのダヴィデ像の高さは158cmです。立ち姿は、少しフェミニンな感じです。帽子とブーツを履いている若い青年の裸体という姿が、危うい美しさでスキャンダラス。