フィレンツェ、3日目、パルジェロ国立美術館、ドナテッロ、大理石の《ダヴィデ》

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1d95

パルジェロ国立美術館に展示されているドナテッロによる別の《ダヴィデ》です。こちらは大理石で出来ています。制作年度が1408年です。同美術館の同じ部屋に展示されているドナテッロのブロンズの《ダヴィデ》(1440年)と比較するとドナテッロとしては初期の作品となります。巨人ゴリアデの首を足元に置いてるあたりは、同じですけれども、大理石のダヴィデは、衣服を身につけています。ブロンズの妖艶なダヴィデとは異なり、正統派という感じです。どちらがお好みでしょうか。私は断然、ブロンズのダヴィデ様です。