フィレンツェ、3日目、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会、緑の回廊

IMG 5312 1024

再びフィレンツェへ戻ります。3日目、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の中庭から「緑の回廊」と呼ばれる回廊へ移動しました。なんと修復中でした。しかしパオロ・ウッチェロ(1397-1475年)の描いたフレスコ画は床の上ですが、展示してありました。これは、15世紀前半に描かれたとされる《アダムの創造》(右側)と《動物の創造》(左側)です。創造主の神の頭には光輪が描かれています。つまり二つの場面が一つの半円の中に描かれているのです。ドゥオーモにもウッチェロのフレスゴ画がありましたね。個人的にウッチェロ好きです。