フィレンツェ、3日目、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会、緑の回廊(続き)

IMG 5314 1024

画像は、パオロ・ウッチェロの《イブの創造》(左側)と《原罪》(右側)です。本来は、昨日の半円の画像とセットになっていました。今は修復中ということで、このような状態になっています。《原罪》の場面では、蛇が木に巻きついています。木(知恵の木)の実を食べるようにイブをそそのかしているようです。その頭は人間のようです。この後、神から食べてはいけないと言われていた実を二人は食べてしまい、楽園より追放されます。遠近法が得意のウッチェロなのですが、このような作品も描いていたのですね。