ボローニャ、2日目、サン・ペトロニオ聖堂、身廊

UNADJUSTEDNONRAW thumb 240f

ボローニャ、2日目、市立考古学博物館は、オイル・ランプの他は、古代ローマ時代の模刻(古代ギリシア時代のオリジナルの彫像をローマ時代にコピーしたもの)が結構ありました。悪くはなかったです。徹夜明けでなければ、もう少し楽しめたかなあと思います。館内は、座るところもあまりなかった(ようだった)ので、外に出て来ました。

再び、マッジョレー広場へ行き、サン・ペトロニオ聖堂の内部に入りました。画像は、同聖堂の身廊です。思ったよりも新しい感じです。画面中央の祭壇には、司祭がいらっしゃいまして、ミサを行っていました。

ちなみに同聖堂内でのカメラ撮影は、有料でした。入り口の受付で料金を払った後、紙のブレスレットのようなものを渡され、それを手首につけました。取材カメラマンの腕章みたいなものですね。