ボローニャ、3日目、ラヴェンナ、ガッラ・プラキディア廟、入り口

UNADJUSTEDNONRAW thumb 25fd

前回は、ガッラ・プラキディア廟の天井をお見せしました。画像は、ガッラ・プラキディア廟の入り口です。濃紺の遮光用カーテンがついた小さな扉を「くぐる感じ」が、なかなか楽しかったことを思い出しました。この入り口から建物の奥にある明かり窓が見えています。この窓の上に「黄金に輝く夜空」が天井が描かれています。

実は、建物に入ってすぐ、この扉の真上に重要なモザイクが残っているのですが、また後日。