ボローニャ、8日目、アルキンジナージオ、レクチャーホール

IMG 6893 1024

アルキンジナージオの中、解剖室の後、レクチャーホールに来ました。スクリーンと椅子があるので実際使われている部屋のようです。壁には、廊下にもあった教授や卒業生たちの紋章がびっしりと飾られています。学問とは美しいものであるはずなのですが、この頃の私は、そうとは思えず、学問に進んだことすら後悔していました。ヨーロッパ最古の大学の一つであるボローニャ大学も様々なドラマがあったと思います。もちろん、美しくないドラマもあったはずです。壁の紋章はその歴史を見てきたのだと思います。重厚な空気が漂う空間でした。