ボローニャ、9日目、ネプチューンの広場

IMG 6951 1024

ボローニャ、市庁舎の右翼には、ネプチューン広場があります。そこにある美しい噴水が「ネプチューンの噴水」です。16世紀に作られました。ネプチューンは、海の神で、持物は「三叉の戈」です(画像中央の大男の右手に注目)。画像ではよく見えませんが、ネプチューンの足元には、イルカに乗った子供たち、その下には4人のセイレーン(人魚)が座っています。撮影時期は、クリスマスの数日前でした。むかって左側に大きなクリスマスツリーが見えます。