ミュンヘン〜ウィーン、2日目、ミュンヘン、ÖBBのチケットの件で時間ロスの巻

UNADJUSTEDNONRAW thumb 4e0b

早速ですが、昨日の記事の以下の件です。

羽田からパリ経由でミュンヘンに入り、列車でウィーンへ移動。ウィーンからパリ経由で羽田へ帰国というルートです。

1日目がやけに短いなあと思いまして、旅の記録ノートを調べていたところ、なんと「パリ経由」ではなく行きも帰りも「ロンドン経由」でした。失礼いたしました(記事は訂正済みです)。ちなみに「ロンドン経由」のフライトですと現地に夕方に着くのです。

さて、ミュンヘン2日目です。今回は、ÖBB(オーストリア連邦鉄道)のオンラインでミュンヘン〜ウィーンの片道のチケットを事前に購入しました。紙のチケットは、乗車するミュンヘンの駅でピックアップすれば良いと思いました(ちなみに料金は、ファーストクラス、指定席料込みで€166.20でした)。まずは、午前中に駅に行くことにしました。まず、トラムの一日券も購入して順調なすべりだしでした。

ミュンヘン中央駅に着きました。ところが、どこへ行ってもÖBBの事務所というか、小さな専用カウンターというか、ÖBBに関連する「どこか」がないのです。誰に聞いてもわからない。観光案内所へ行き、いろいろな人に尋ねた最終回答が「確かにおかしな話ですが、ありません」とのこと。えーっ!それから数時間いろいろと走り回りました。

絶望とともにホテルに戻りまして、受付のスタッフに相談(英語)。

スタッフ「ÖBBからメール来てない?」
私「来てる。」
スタッフ「それ(QRコード)を列車の中で見せればいいのよ。」
私「!」
その後、落ち着いてから、ÖBBのアプリをiPhoneにインストールしてあったことを思いだし、もっとデジタルな「チケット」を準備出来ました。なんという時間のロス!画像は、昨日の同じミュンヘンの新市庁舎です(アングルが昨日の画像と異なります)。よく見ると建物もどんよりと暗くて、あの時の私の気持ちのようです。