マドリード、4日目、セゴビア、サン・アンドレス教会

IMG 8746

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セゴビア大聖堂から歩いて、すぐにサン・アンドレス教会があります。中に入る時間がなかったのですが、建物の外にあった教会の説明によると、12世紀に建てられたそうです。また、同教会の構造は、3つの身廊があるということでした。通常のキリスト教の教会は、身廊は1つなのですが、どうなっているのでしょうか。

ご覧の通り、外から見る限り、セゴビア大聖堂とは異なり、コロンとした丸みをおびた形です。この半ドーム形の部分は、後陣かなあ。おそらくロマネスク様式だと思います。スペインでロマネスク様式の教会を見ていなかったので、ここは、是非中に入りたかったです。次回、必ず入ります。