マドリード、4日目、セゴビア、ダオイス通り

IMG 8757

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水道橋からアルカサルへ行く方法は、いろいろとあるようですが、まず、水道橋からセゴビア大聖堂を目指し(徒歩約10分)、同大聖堂からマルケス・デル・アルコ通り〜ダオイス通りを使ったルートが個人的には、楽でした。

画像は、ダオイス通りです。セゴビア大聖堂からアルカサルまでは、一本道なのですが、正確には、セゴビア大聖堂前のマルケス・デル・アルコ通りから、ラ・メルセー広場方向へ向かって歩いくと、サン・アンドレス教会の前あたりから、通りの名前が「ダオイス通り」に変わります。ご覧の通り「ダオイス通り」は、トレドとは異なった風情のある道でした。ちなみにセゴビア大聖堂からアルカサルまで普通に歩いて10分ほどだと思います。