マドリード、4日目、セゴビア、メゾン・デ・カンディト

IMG 8761

アルカサルから水道橋まで戻ってきました。

セゴビア・アヴェ駅行きのバスの時間まで、水道橋の近くにあるメゾン・デ・カンディドで昼食をとることにしました。メゾン・デ・カンディドは、子豚の丸焼きで有名な老舗のレストランです。スタッフもプロフェッショナルで対応もよし。予約をしていませんでしたが、運良くテラス席に座ることが出来ました。

もちろん、名物の子豚の丸焼きを注文したのですが、お皿の上を見るまでスリルがありました。「丸焼き」ですから、かなり「そのままの姿」でサーブされます(画像の手前のお皿)。ここは深く考えず美味しくいただくことにしました。お味は、思ったよりもさっぱりしていました。他には、サラダとミネラルウォーターを注文しました。

ローマ帝国時代の水道橋を見ながらランチをいただく贅沢な時間を過ごせました。

Restaurante Mesón de Cándido
Plaza Azoguejo, 5, 40001 Segovia, Spain