Susie Y のすべての投稿

Pray For Kyoani

ご無沙汰しております。

株式会社京都アニメーション、代表取締役社長八田英明氏が7月25日に以下のコメントを発表なさいました(毎日新聞2019年7月25日web版より引用*)。

 未曽有の出来事により、かけがえのない仲間たちが傷つき、命を奪われました。報道で世界中、信じられないほど多くの人たちが、私たちに想(おも)いを寄せて下さっていることを知りました。

 皆さんの想いは、今、暗闇に立ち向かっている私たちにとって、かけがえのない縁(よすが)です。

 今、この瞬間も病院で苦しみ、精一杯生きようとしている仲間たちがいます。家族の命を奪われ、哀(かな)しみのただ中にいる方々がいます。

 今暫(しばら)く、時間をください。

 京都アニメーションは、これからも世界中の人たちに夢と希望と感動を育むアニメーションを届け、社員、スタッフの幸せを実現し、社会と地域に貢献していくため、手を差し伸べて下さる方々とともに、必死に戦っていきます。

何度もこのコメントを読んでいます。

*『京アニ・八田社長のコメント全文 放火事件1週間を前に発表』毎日新聞2019年7月25日11時43分(最終更新 7月26日 12時57「https://mainichi.jp/articles/20190725/k00/00m/040/106000c」(2019年8月2日17:28 UTC)

マドリード、4日目、ティッセン・ボルネミッサ美術館、ルノワール 、《庭で日傘をさす女性》

UNADJUSTEDNONRAW thumb 51df

お久しぶりです。梅雨の季節でございます。

さて、ティッセン=ボルネミッサ美術館所蔵の作品の続きです。この作品を描いた画家は、誰でしょう。

答えは、ピエール=オーギュスト・ルノワールなのです。この作品の光の表現、色彩、筆致、一見クロード・モネのタッチに見えませんか?タイトルは、《庭で日傘をさす女性》、1873年頃の作品です。この作品の作者がルノワールとわかった人は、相当なルノワール通だと思います。

ティッセン=ボルネミッサ美術館によると、この作品の製作年については、いまだに色々な説があるようです。どちらにしても、ルノワールは、モネと共同制作をしていた時があり、一時期は、二人の作風が非常に似ていて見分けるのが難しく、この《庭で日傘をさす女性》もその一例であると思われます。

手前の花のタッチは、ルノワールかなあ。でも、「この作品は、モネが描いた」と言われた場合、素直に信じてしまうかも、です。