カテゴリー別アーカイブ: meals

マドリード、4日目、セゴビア、メゾン・デ・カンディト

IMG 8761

アルカサルから水道橋まで戻ってきました。

セゴビア・アヴェ駅行きのバスの時間まで、水道橋の近くにあるメゾン・デ・カンディドで昼食をとることにしました。メゾン・デ・カンディドは、子豚の丸焼きで有名な老舗のレストランです。スタッフもプロフェッショナルで対応もよし。予約をしていませんでしたが、運良くテラス席に座ることが出来ました。

もちろん、名物の子豚の丸焼きを注文したのですが、お皿の上を見るまでスリルがありました。「丸焼き」ですから、かなり「そのままの姿」でサーブされます(画像の手前のお皿)。ここは深く考えず美味しくいただくことにしました。お味は、思ったよりもさっぱりしていました。他には、サラダとミネラルウォーターを注文しました。

ローマ帝国時代の水道橋を見ながらランチをいただく贅沢な時間を過ごせました。

Restaurante Mesón de Cándido
Plaza Azoguejo, 5, 40001 Segovia, Spain

ボローニャ、6日目、ミラノ、Princiでランチ後、スフォルツァ城へ

UNADJUSTEDNONRAW thumb 28ef

ブレラ絵画館の後は、本当はポルディ・ペッツォーリ美術館へ行く予定でしたが、時間がないので断念。Princiというパン屋兼軽食を提供する店に入りました。人気店のようで、大混雑で、整理券のチケットを入手してから注文という形でした。パンや、焼き菓子も豊富で、店内は、やはりイタリアというよりもフランスの雰囲気がしました。でも、ピザの切り売りをしているところは、やはりミラノ。どうにか席を確保して昼食をとりました(写真を撮影するのを忘れました)。正直、テイクアウトして外で食べた方が気持ちよかったと思います。

昼食後、15世紀に建てられたスフォルツァ城(スフォルツェスコ城)に移動しました。敷地内には美術館もあります。ここに、ある芸術家の晩年の作品がここにあります。その作品を見るのが楽しみというよりは、見なければならないという思いで来ました。

Princi
Via Ponte Vetero, 10, 20121
Milano MI, Italy