カテゴリー別アーカイブ: Bargello

フィレンツェ、3日目、パルジェロ国立美術館、総評

IMG 5131 1024

朝8時半から9時50分頃までパルジェロ国立美術館に滞在しました。静かでゆっくり鑑賞出来ました。フィレンツェの美術館のといえばウフィツィ美術館となりますが、このパルジェロ国立美術館もおすすめです。前者は絵画の名品、後者は彫刻の名品が揃います。ウフィツィ美術館と比較すると観光客があまり来ないのもいいのか悪いのか。。複雑な気持ちですが、西洋美術史が興味がある方にとっては、外せない美術館です。

フィレンツェ、3日目、パルジェロ国立美術館、個人的ベストショット、おまけ

IMG 5047 1024

おまけとして、実はボツにした画像を一枚。ヴェロッキオの《ダヴィデ》(1466-1469)です。本当はこの画像をアップしたかったのですが、朝から一人で独占していたと思っていたこの展示室(パルジェロ国立美術館)に係員を発見したので、以前はこちらの画像にしました(左の窓際に座っていらっしゃる方が係員)。ヴェロッキオの《ダヴィデ》は、正面も良いですが、この角度が一番美しく見えると個人的に思うのです。

フィレンツェ、3日目、パルジェロ国立美術館、個人的ベストショット

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1d7b

美術書にはまず出てこないアングルの写真だと思います。ドナテッロの《聖ゲルギオス》です。このアングルでどうしてもお見せしたく、再登場です。正面以外のこうした角度から作品をみていると、つくづく現場に来れたことを嬉しく思うのです。反対に現場に来ないと見えないものの沢山あることを再確認するのです。