カテゴリー別アーカイブ: Basilica di Santa Maria del Carmine (Firenze)

フィレンツェ、4日目、サンタ・マリア・デル・カルミネ教会、ブランカッチ礼拝堂、続き

IMG 5662 1024

サンタ・マリア・デル・カルミネ教会のブランカッチ礼拝堂の壁画の続きです。画像は、フィリピーノ・リッピによる《天使によって牢獄から解放される聖ペテロ》です。マザッチオとマゾリーノという大先輩たちが描いた力作と並ぶフィリピーノの壁画ですが、フラ・アンジェリコを思わせる品のよい作風が特徴です。

フィレンツェ、4日目、サンタ・マリア・デル・カルミネ教会、ブランカッチ礼拝堂

IMG 5648 1024

サンタ・マリア・デル・カルミネ教会の内部に、ブランカッチ礼拝堂があります。ここにマザッチオとマゾリーノ(あるいはマソリーノ)(1383-1440年頃)による有名なフレスコ画の連作が残されています。この壁画は、1424年に二人が製作を始め、1480年にフィリピーノ・リッピ(フィリッポ・リッピの息子)(1457-1504年)によって完成されました。例えば、正面窓の斜め下左側の壁画は、マゾリーノ作《聖ペテロの説教》です。反対側の窓斜め下右側の壁画には、《改宗者の洗礼》です。この場面は、マザッチオ作を考えられていますが、当時としてはこれまでにない写実的な技法でした。マザッチオより少し先輩のマゾリーノの表現方法と比較してみると面白いです。