カテゴリー別アーカイブ: Segovia 2016

マドリード、4日目、セゴビア・アヴェ駅

IMG 8765

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セゴビア・アヴェ駅行きのバスに乗り遅れて急遽タクシーに乗りました。他に選択肢が浮かびませんでした。スペインの高速列車とはいえ、日本で新幹線に乗り遅れるとは、わけが違います。

いろいろ意見はありますが、このような緊急時には現地のキャッシュが力強いです。もちろん、クレジットカードで支払うことも、タクシーのアプリだなんだと、他にも方法はありますが、セゴビアのタクシーでそれらが通用するか保証出来ません(2019年5月現在未確認)。

また、一人旅で現地のタクシーを使うのは、正直不安。少しでも安全性を高めるために広場のタクシー乗り場から乗りました。寡黙な運転手に一言「セゴビア・アヴェ」と言うと「OK」と返事。ほぼ一本道を猛スピードで走ります。いつの間にか私が乗る予定だったバスを追い越していました。結果、余裕で駅に到着。

列車の待ち時間に駅の窓から撮影しました。彼方の山に雪が見えます。セゴビアも標高1000m以上の位置しますから高い山なんでしょうね。そういえば、セゴビアは、とても空気が澄んでいるところでした。

マドリード、4日目、セゴビア、メゾン・デ・カンディト

IMG 8761

アルカサルから水道橋まで戻ってきました。

セゴビア・アヴェ駅行きのバスの時間まで、水道橋の近くにあるメゾン・デ・カンディドで昼食をとることにしました。メゾン・デ・カンディドは、子豚の丸焼きで有名な老舗のレストランです。スタッフもプロフェッショナルで対応もよし。予約をしていませんでしたが、運良くテラス席に座ることが出来ました。

もちろん、名物の子豚の丸焼きを注文したのですが、お皿の上を見るまでスリルがありました。「丸焼き」ですから、かなり「そのままの姿」でサーブされます(画像の手前のお皿)。ここは深く考えず美味しくいただくことにしました。お味は、思ったよりもさっぱりしていました。他には、サラダとミネラルウォーターを注文しました。

ローマ帝国時代の水道橋を見ながらランチをいただく贅沢な時間を過ごせました。

Restaurante Mesón de Cándido
Plaza Azoguejo, 5, 40001 Segovia, Spain