カテゴリー別アーカイブ: München(Munich)2016

ミュンヘン〜ウィーン、3日目、RJの車窓より、マジェスティック・インペラートル・トレイン・デラックス

IMG 7696

RJの旅は続きます。ザルツブルクの駅で停車中、別なプラットホームに見るからに普通ではないエレガントな雰囲気の列車が停車していました。後で調べてみると「マジェスティック・インペラートル・トレイン・デラックス」でした。別名「皇帝列車」。1891年に造られ、あのオーストリア皇妃エリザベートも使用していた皇帝専用列車でしたが、今では旅や娯楽の贅沢な移動手段として民間会社によって運営されています。もちろん、車両にはサロンカーや食堂車もありまして、一車両あるいは全列車の貸し切りも出来るそうです。窓越しですけれども、人影がみえます。なんだか、とても楽しそうです。こちらもRJも十分楽しいですけれども。

ミュンヘン〜ウィーン、3日目、RJの車窓より、ウンタースベルク山

IMG 0585

ご無沙汰しております。諸事情がございまして更新が滞りました。人生いろいろとございます。

気を取り直しまして、2016年春の時間に戻ります。さて、ミュンヘン〜ウィーン3日目の旅、ミュンヘン中央駅からRJのファーストクラスの車両に乗りました。有り難いことに窓際の一人席。贅沢かなあとÖBBのネット予約の際は散々迷ったのですが、思い切って大正解でした。まず、座ってほっとしました。そして、列車の中で車掌にスマートフォンでチケットを見せてクリア。ますます、ほっとしました。後は座っているだけと思った列車の旅だったのですが、窓から見る景色が今までにないほど楽しいのです。列車の旅は嫌いじゃないけれども、このミュンヘン~ウィーンの路線の景色は特別でした。線路脇の美しい家の軒並みを楽しみ、平原を楽しみ、そして画像の山の景色が見えてきました。多分、オーストリアのザルツブルクにあるウンタースベルク山だと思います。

ミュンヘン〜ウィーン、3日目、ミュンヘン中央駅

IMG 7691

さて、ノイエ・ピナコテークからホテルに戻り、ミュンヘン中央駅に向かいました。オーストリア連邦鉄道(通称ÖBB)のRJ(レールジェット)67号でミュンヘンからウィーンへ向かいます。ミュンヘン中央駅にはÖBBのオフィスもなければ、チケット・カウンターもなく、どうなることかと思いましたが、12番ホームから13:18に出発することを確認。なんと、自分が乗る列車がブダペスト東駅(ブダペスト・ケレティ駅)行きということをここではじめて知りました。いざ、出発です。